妊娠しないといけないというプレッシャーを抱いている母親代りとなった姉のために、週に一度セックスをすることになるという、一見するとあり得ないと思えるようなストーリーかもしれませんが、妊活のための姉と弟のセックスの密会を繰り返すようになるまでの経路がきちんと描かれているため、違和感なく二人のセックスを堪能できます。
弟のちょっと古くさいアパートで、ネットリとしたセックスで妊娠を試みる二人は汗ばむ匂いなども伝わってくるようでした。畳に敷かれた布団の上で互いに夢中でセックスに興じる姿も興奮ものですが、バスルームで絡み合うシーンは見物です。シャワーを浴びながら、互いに体を触りながら、お互いのよい場所を探り合い、いちゃラブの二人の関係を見ることができ、ただ妊娠させたいというだけではなく、姉のからだの隅々まで知りたいというように、愛おしそうに愛無する姿は見ていて心地よい気持ちになれます。
シャワーを浴びながら、姉のことを後ろから激しく突き上げ、その様子をスケルトン方式で表していますので、どれほど激しく弟のものが姉のなかに入っているかを堪能でき、大人しそうな姉の顔が淫らに乱れているのは、エロい女が乱れているのを見るよりもゾクゾクさせられます。

姉のことが大好きでも、姉の妊活をセックスで協力してあげるというの異例ではないでしょうか。その異例を描いたのが「姉の妊活は俺との汗だく種付け貪り交尾」です。早くに両親を失ってしまい、異様な絆で繋がっている姉と弟で、巨乳がセーターからでも分かるような姿でアルコールも入ったら、そりゃエロい関係になるよなと思ってしまいます。夫との子供を授からないことを悩んでいた姉に、自分も妊活に協力をすると姉の唇を奪い、姉も嫌がりながらそれに応えてあっという間にセックスをしてしまい、姉も弟に抱かれながらも腰に手を回して逃がさないようにギュッと絡ませているという細かな描きかたも素晴らしいです。
始めは中出しの未遂に終わった二人が夫には秘密で週に一度だけ妊活のためのセックスをし、とうとう本当に姉が妊娠をしてまい、終わりかと思いきや、腹ボテになった姉の体にまたしても欲情をしてしまい、妊娠中なのに思いっきりつきまくり、お腹を庇うように姉を自分の上に乗せ、たっぷりとセックスを堪能してしまう二人が、本当に愛し合っていることが分かるからこそ、妊娠したからだで弟に抱かれている姉が可愛らしく、母乳を飲む弟も愛情に満ちていて、いきすぎてしまった姉と弟の関係も微笑ましく思えました。