どもこんちは!

ブッコミで「姉はヤンママ授乳中in実家」を読んだ人の感想を書いていきます!

姉はヤンママ授乳中in実家その1

「おっぱい飲んでみる?」から始まった姉と弟の近親相姦を描いた漫画「姉はヤンママ授乳中in実家」は始まりからエロさが全開です。
とにかく何もしていなくても姉のボディーがエロいのです。真夏だからといって、ノーブラの無防備な姿で実家をうろうろしては弟がムラムラとしていることには気がついておらず、豊満なお尻を突きだし、おっぱいを揺らしながら子どもを追いかける姿がはしたないのにイヤらしく、始めは弟と同じように悶々としてしまいました。
しかし、「おっぱい飲む?」とからかうようにセクシーすぎる姉が弟に言ったことで、これまで我慢していた弟の理性が吹っ飛び、おっぱいに貪りついてしまい、その舌使いに姉もあえぎ声を出してしまう姿だけでも興奮ものですが、おっぱいを飲まれてしまった仕返しと、姉が弟の物を口に含み、弟が体感したことがないプロのようなテクニックで弟のもので遊び、我慢できずに姉の口のなかでイッてしまい、姉は赤ちゃんのためのミルクを飲まれた仕返しにと射精されたミルクを躊躇いもなく飲み込んでしまうというだけでもお腹いっぱいになるほどエロいのに、弟がとうとう我慢できずに姉のなかに入り込んでしまい、嫌がる姉のことをレイプのように初めての近親相姦を終えてしまうという、一話目から飛ばしすぎなほどにエロさが全開です。

姉はヤンママ授乳中in実家その2

お酒を飲んだ勢いで近親相姦となってしまったエロ体型のヤンママの姉と姉のことが大好きな弟のエロい関係を描いているのに、なぜか近親相姦の背徳感などもなく、若々しい二人のセックスを堪能しているというような、清々しささえも感じ、姉の子どもの前でもどうにか二人でくっついていたいというような、見ているこちらがバレてしまうのではないかとハラハラしてしまようなセックスシーンも見ることができます。
子どもたちを寝かしつけて、ようやく自分も眠ることができたときに、一度のセックスで姉のからだの虜となってしまった弟が、夜這いのようにやって来て身体を触られて「姉ちゃんはなにもしなくていいから体だけ貸して」と、姉の身体を貸して欲望を抑えようと、姉の穴だけ借りようとしている、欲望に素直な弟が可愛らしくも見えてしまいます。嫌だと言いながらも、夫よりも大きな弟のものを入れてしまうと、アへ顔になってしまい、子どもたちに悪いと思いながらも感じてしまう姉も弟同様に、近親相姦のセックスにはまっていくことを弟には秘密にしながら仕方なく身体を貸しているというようなスタンスを保とうとしている感じを、弟が崩していくのもたまりません。どんどんと二人のセックスが濃厚になっていき、次はどのようなセックスを見せてくれるのかワクワクしてしまいます。

姉はヤンママ授乳中in実家その3

爆乳の姉が弟のいけない関係にはまってしまう姿を描いている「姉はヤンママ授乳中in実家」は実家のなかで親や子どもの目を盗んでセックスに興じているのですが、明らかに小学生の息子にはバレているでしょうというくらい、際どいシーンがたくさんあります。序盤から、ムラムラが抑えきれない弟が子どもと眠っている姉の身体を襲い、子どもが寝ている横で弟の物を入れられて喘いでいる姿を見せられ、弟が夜這いをしないようにと、眠る前に弟の部屋でセックスをしている二人の元に、寝ぼけている小学生の息子が入ってきて、二人が絡み合っているのを見てしまい、プロレスごっこと信じてしまう息子の前で、弟が姉のことを下からつきまくるシーンはそれはバレてしまうでしょうとエロさにハラハラが加わり、妙なドキドキを感じてしまいました。息子の前で危険な行為をしてしまうシーンは「姉はヤンママ授乳中in実家」の定番のようになっており、トイレのなかで弟からつかれているときに息子がトイレを使いたいとやってきて、ドア越しに息子と話ながら弟につかれて感じまくっている姿がイヤらしくてたまりません。出たくても弟とこもっているのを見られたらいけないという緊張感が二人を更なる興奮に導いてくれる、何も知らない息子が二人のセックスを盛り上げてくれるのも面白いです。